美登利のお人形ブログ

林美登利が自作サーニット(cernit)人形の写真をどんどん貼り付けていくブログです。普通の少女人形の写真もありますが、異形、奇形の人形もたくさんあります。
不道徳なものに耐性の無い方、18歳未満の方はお戻りください。

最近はツイッターで告知をすることが多いです。アカウントは@hayashimidoriです。
fecebookもたまに更新しています。

<< July 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2014.06.23 Monday

タコシェにて「林美登利ミニ個展」を開催

0
    中野ブロードウェイ3階のタコシェにて林美登利ミニ個展を行ってます。
    会期は2014年6月7日(土)〜6月24日(火)です。お知らせが遅くなってすみません。
    展示風景はこんな感じです。

    タコシェ展示風景
    タコシェにて。田中流さんの写真が1080円で販売されてます。

    金魚のランプ
    新作の「金魚のランプ」。
    マンタムさんの水晶灯のワークショップでランプの構造を習って作りました。

    稚児の手(つぼみ)
    新作の「稚児の手(つぼみ)」。

    稚児の手(開花)
    新作の「稚児の手(開花)」。

    最近は、展示の告知はツイッターとフェイスブックを中心に行っています。
    ツイッターは @hayashimidori
    フェイスブックは 林 美登利
    で検索してみてください。


     

    2014.05.01 Thursday

    六本木のカフェCROWで「Dream Child」出版記念写真展、大阪の夕顔楼でトークショウ&サイン会

    0
      パラボリカでの個展、終わりました。夢のような時間でした。ご来場くださったみなさま、ありがとうございます。

      六本木のNight Gallery Cafe CROWで「Dream Child」出版記念写真展を開催しています。http://cafecrow.net/
      2014年4月19日〜5月3日、日曜休みです。

      田中流さんが撮影した、「Dream Child」に未収録の写真がA4サイズで1000円の特価で販売されています。100枚以上あります。すべて違う写真です。
      残り日数少ないですけど、ご都合があいましたらぜひいらしてください。
      ただし、CROWはバーなので未成年は入場できません。また、チャージ料1000円のほかに、ワンドリンク以上の注文をお願いしています。

      CROWの展示2
      「解剖学の天使1」も飾っています。この展示期間中は写真撮影OKです。
      作品集が完成したあとで作った新作の「営繭(えいけん)」の写真もあります。

      CROWの展示1
      「羊少女」も展示してます。作品集には収録しなかった「インアル」君の生首の写真もあります。

      「営繭」や「時計姫」などは個展で売れていったので写真だけが手元に残ります。
      そう考えると、私にとって写真家さんとのつながりってとても大事です。自分で撮影できたら一番よいのだけど、私は人形を作るだけでせいいっぱいだから。写真家さんだけでなく、いろいろな人とのつながりのおかげで、今わたしは人形作家を名乗ることができています。感謝です。

      …口でいってる割には行動が伴なっていませんが。
      愛情に飢えているわりにはちっともいただいた愛を大事にしなくて好意がザルから駄々漏れ状態なのは、どういうことやねん!って自分でつっこんでおきます。


      それと。大阪でトークショウをやります!
      場所は夕顔楼。不思議なバーです。暗くて真っ赤です。https://ja-jp.facebook.com/yuugaorou
      日時は5月10日(土曜)。19時からスタートです。2500円(1ドリンク込)です。

      田中流さんと石神茉莉さんも参加です。さらにゲストとして装丁の中川ユウヰチさんも参加される予定なので、「Dream Child」に関わった4人のサインがコンプリートできるかもです。
      トークショウといっても何を話していいのかさっぱりわかりませんががんばってしゃべります。人形も一体持っていく予定です。
      10日は大阪に一泊することにしたので、トークショウが終了しても夕顔楼で飲んでいると思います。

      大阪近辺の方で興味もたれた方は夕顔楼さんで予約してください。

      以下は夕顔楼さんのFacebookからコピペしています。予約の方法が書かれています。https://www.facebook.com/events/748925155140923/

      ---------------------------------------------------------------------------------
      人形作品集「Dream Child」出版記念トーク+サイン会を夕顔楼にて催します。

      林美登利さん、田中流さん、石神茉莉さん
      の著者3名全員来場です。
      ...
      5月10日(土)
      18:30開場、19:00開演
      2500円(1ドリンク込)



      件名「5月10日 Dream Child出版記念イベント」で
      本文、以下の項目を埋めて
      mamiya@salon-yuugao,info までメールでお申し込みください。
      ※もし早いうちに埋まった場合、2部制を検討しています
      現状(4月8日)では全員、1部のほうに○をつけてください。


      ,名前
      ⊃与
      E渡暖峭罅2人以上の方は代表の方の番号)
      ぢ1部(  )  第2部(  )
      ソ饑凖日購入(  )



      こちらからの返信をもって申し込み完了とさせて頂きます
      72時間以内に返信がなければ、なんらかの形で再度ご連絡ください。
      予備アドレス coma2619@live.jp
      -----------------------------------------------------------------------



       

      2014.03.30 Sunday

      ガジェット通信に掲載、トレヴァー・ブラウン氏のブログに掲載、個展、サイン会

      0
        ガジェット通信に、林美登利人形作品集「Dream Child」のレビュー記事が掲載されました。ライターはふじいりょうさんです。

        「蛹化」の美学を小説&写真プラスで迫る! 人形作家・林美登利さん作品集『Dream Child』がコワ綺麗
        http://getnews.jp/archives/543479
        http://otajo.jp/38263

        ネットの記事に名前が載るのは野望の一つだったのでうれしいです!ふじいさん、ありがとうございます!

        さらに。トレヴァー・ブラウン氏がブログに私の個展と作品集のことを書いてくださいました!
        http://www.pileup.com/babyart/_top.html

        早起きして私の個展に来てくれて、置く場所があれば人形全部買いたいのになって思ってくれて。ありがたやありがたや。
        ピグマリオン人形教室に通っていたころにトレヴァー・ブラウンの存在を知って、彼が描く怖くてエロくてとてもかわいい女の子のファンになりました。
        私の作風はおそらく彼の影響もうけてます。幼女をモチーフにするところなんてまるかぶりですしね。
        びっくりしたなぁ。ありがたいなぁ。でも、私は英語が話せないからトレヴァー・ブラウン氏とはお話できないんだよなぁ。
        英語って大事ですね。もっとちゃんと勉強しておくべきでした。

        浅草橋のパラボリカ・ビスで林美登利個展「Dream Child」が3月28日(金)から始まっています。4月14日(月)までです。
        新作の「営繭」はかろうじて初日に間に合いましたが、じつはまだつくりかけです。手の造形はきにいってるんだけど、幼女の足の裏をつくるはずが間に合わず、今は簡単ななんちゃって足になっています。会期中に徐々に人間っぽい足に変化していくので、変容をお楽しみください…。

        営繭
        新作の「営繭」。4本のあんよが作りかけです…。

        そして、猫の人形のことですが、作るといっておきながら顔を失敗してしまい、こちらは間に合いませんでした。白猫をまたつくってくださいというお手紙もいただいているので、猫はまた作ります。個展には間に合わなくてごめんなさい。

        29日(土)と30日(日)はサイン会も開催します。いま、30日のお昼なんですけど、14時からサイン会です。予約制ですが飛び入り参加も歓迎です!
        http://www.yaso-peyotl.com/archives/2014/03/dream_child.html

        昨日のサイン会初日は手際がわるくて長い時間お待たせすることになってしまって申し訳なかったです。でもファンの方と直接お話することができてとても楽しかったです!
        こんな変な人形だからだれも好きになってくれないんじゃないかって、すぐに卑屈モードに入ってしまうのですが、そんなことをいっては駄目ですね!好きだといってくれる方に対してとても失礼な態度でした。反省です。
        だけど、すぐに卑屈モードに入っちゃうんですよね…。自己顕示欲の化け物なくせに卑屈モードも捨てきれず、やっかいな性格なのです。
        だから先に謝っておきます!これからもふざけたことをほざくと思いますがごめんなさい!できればスルーしてください!

        最後に、amazonで一時的に品切れになってますが、そもそも入荷がすくなかったそうで、出版社には在庫はやまほど残ってます(汗)
        出版社の直販もありますのでご利用ください。http://athird.cart.fc2.com/

        「Dream Child」を取り扱っている主な書店さんはこちらです。↓ 入荷部数は少ないと思うので、品切れだったらすみません。

        林美登利 人形作品集「Dream Child」の主な取扱店(2014.3.28現在)
        http://atelierthird.blogspot.jp/2014/03/dream-child2014328.html


         

        2014.03.19 Wednesday

        作品集の詳細がアトリエサードのサイトとamazonに掲載、パラボリカのGrand LittleCreatures展

        0
          アトリエサードさんのサイトに、作品集の詳しい情報が載ってます。画像もたくさんあります。装丁の中川ユウヰチさんのおかげで綺麗なデザインになりました。
          http://athird.cart.fc2.com/ca2/96/p-r2-s/

          以下の文章はアトリエサードさんのサイトからコピペしています。
          ---------------------------------------------------
          異形の人形と、異形の物語。珠玉のコラボ作品集!

          鳩山郁子氏、諸星大二郎氏推薦! !

          社会に溶け込めない愛すべき子どもたちの姿を
          植物や動物、虫などと融合した異形になぞらえ、
          無二の人形作品を作り続けている林美登利。

          そのいとおしき人形を
          写真家・田中流が美麗な写真におさめ、
          小説家・石神茉莉が
          その世界に共鳴した短編2編を寄稿。

          さらに、「黒執事」等の装丁で知られる
          中川ユウヰチが華麗で退廃的な
          デザインで包み込んだ珠玉のコラボ作品集!
          --------------------------------------------

          …すごいですね。自分のことじゃないみたいです。たくさんの人に迷惑をかけつつでっかい花火をうちあげました。

          amazonにも掲載されてます。
          http://www.amazon.co.jp/Dream-Child-TH-ART-Series/dp/4883751686/

          amazonに載ると、もう内輪の話ではなくなったんだなぁと感慨深いです。評価にさらされるのは怖くもあるけれど。

          そして、個展直前ですが、パラボリカさんのGrand LittleCreatures展にも紛れ込んでいるのでした。また告知がおそくなってすみません。2014年3月1日(土)〜3月24日(月)までです。
          http://www.yaso-peyotl.com/archives/2014/03/grand_littlecreatures.html

          最近はツイッターで情報解禁することが多いので、ツイッターをやってらっしゃる方はそちらものぞいてみてください。
          アカウントは@hayashimidoriです。

          営繭(小)
          「営繭(小)」。パラボリカのGrand LittleCreatures展で展示販売してます。ちび人形です。
          個展では、50センチくらいの「営繭」も展示する予定です。蚕づくしなのです。

          しつこいですけど、個展は2014年3月28日(金)〜4月14日(月)。私のミスで、フライヤーでは水曜休館と書いてしまいましたが、本当は水曜も営業してます。
          3月29日(土)と30日(日)はサイン会もやってます。パラボリカさんに直接電話で問い合わせるか、パラボリカさんのオンラインショップで購入してください。入場料と書籍代がセットになっていて、お得です。
          http://www.parabolica-bis.com/SHOP/ev_123.html

          以下はパラボリカさんのサイン会の告知ページからコピペしてきた文章です。
          --------------------------------------------------------------
          ●3月29日[土] 17:00 Start
          ●3月30日[日] 14:00 Start

          林美登利、田中流、石神茉莉の著者全員が登場いたします!

          ●定員:50名(要予約)
          ●料金:3300円(「Dream Child」+展覧会入場料込み)

          『Dream Child』
          装幀●中川ユウヰチ
          発行●アトリエサード
          発売●書苑新社
          価格●2888円(税込)
          A5判・ハードカバー・80ページ
          ★サイン会参加だと書籍がお得にお求めいただけます!
          --------------------------------------------------------------

          5月には大阪の夕顔楼さんでトークショウをすることになりそうです。いまのところ、石神さんと田中さんも参加予定です。

           

          2014.03.02 Sunday

          「林美登利人形作品集 Dream Child」 のフライヤーが完成、そしてサイン会も…。

          0
            「林美登利人形作品集 Dream Child」がマジで本当に出版されます。びっくりですね。

            人形は私、写真は田中流さん、小説は石神茉莉さんで、三人のコラボ作品集です。
            装丁は中川ユウヰチさんが担当してくださいました。漫画の「黒執事」などの装丁デザインをされてる方です。どんな卑怯な手を使ったんでしょうね、私。
            発行はアトリエサード、発売は書苑新社。
            A5版、ハードカバー、80ページ、税別2750円です。

            カラーの64ページにはおもに私の人形の写真を、白黒の16ページには石神さんの小説を掲載しています。紙をすこし薄くしてもらって、その分、内容をてんこ盛りにしました。
            石神さんは序文の「リデル」のほかに、短編の「蛹化」と「夢の子供」を寄稿してくださいました。私は特に「蛹化」が大好きで、表紙に使用した「蚕蛾姫」という人形は、「蛹化」を私なりにトリビュートした作品です。

            さらに、今は書けませんが、私の身に不相応な、ビッグな方たちから帯をもらってしまいました。
            本当にどんな卑怯な手を使ったんでしょうね。そもそも、田中流さんと石神茉莉さんとコラボすること自体、私の身に過ぎた企画ですしね。

            フライヤーも完成しました。
            制作は中川ユウヰチさんです。美麗に仕上げてくださいました。

            フライヤー表
            表。クリックすると大きくなります。

            フライヤー裏
            裏。クリックすると大きくなります。

            フライヤーの表には作品集の告知を、裏には個展と写真展の告知をかきました。
            しかし。私の勘違いでフライヤーに誤記があります。この画像では修整していますが、実際のフライヤーでは、パラボリカを「水曜休館」と書いてしまいました。
            本当は水曜も営業しています!ミスをしてしまい申し訳ありません。

            個展のことですが、パラボリカ・ビスで開催されます。

            林美登利個展「Dream Child」
            会期 2014年3月28日(金)〜4月14日(月)
            時間 13時〜20時(土日祝 12時〜19時)
            入場料 500円
            会場 パラボリカ・ビス 1F カルチェ・ブラン(東京都台東区柳橋2-18-11)
            電話 03-5835-1180

            詳細はパラボリカのサイトを見てください。
            http://www.yaso-peyotl.com/archives/2014/03/dream_child.html

            そして。写真家の田中流さん、小説家の石神茉莉さんと一緒にパラボリカで出版記念サイン会も行うことになりました!!!
            3月29日(土)は17時から、3月30日(日)は14時からです。予約制です。
            3300円で、作品集と展覧会の入場料がセットになっていて別々に購入するよりもお得なのです。
            パラボリカに直接電話で問い合わせをするか、以下のサイトから購入してください。
            http://www.parabolica-bis.com/SHOP/ev_123.html

            サイン会。はたして本当に人が来るのか…。正直不安です。田中さんと石神さんが一緒だから何とかなるんじゃないかとは思ってますが。
            私はわりと人間に対して冷たくて(と、身近な人にはよく言われます)、ちゃんと人間関係を築いて来なかったつけがこういう局面でダイレクトに影響しそうです。
            でも自業自得ですしね!
            …巻き込んでしまった方、そしてパラボリカさん、本当にごめんなさい。実力ともなってないのに自己顕示欲だけつよくてごめんなさい。

            すっかり後ろ向きですが、サインも考えたしダイエットもしているので、ちょっとでも気が向いたら、ぜひぜひいらしてください。

            現在発売中のTH  no.57には作品集と個展の告知が掲載されています。できればこちらもぜひゲットしてくださいね。http://www.amazon.co.jp/dp/4883751651/
            THはアトリエサードが発行しているサブカル専門誌?です。
            「林美登利人形作品集 Dream Child」はTH ART SERIESのうちの一冊なのです。人形関係だと清水真理さんの作品集などがそうですね。
            というか、今回写真を担当してくれた田中流さんは長年、清水真理さんの人形を撮影してきた写真家さんで、私の作品集がなんとか発売にこぎつけたのも田中さんのコネなくしてはありえなかったです。

            …さきほどから自虐が多いですね。実際コネなくしてはこの企画はありえなかったのですが、こういうことをブログに書いてしまうのは作家としての覚悟がたりない証拠でもあります。
            露悪的な自虐芸、ぜんぜん直らないなぁ。(はっ!作ってる人形もそんな感じでした)

            TH no.57
             

            ▲top